『茹でガエル』になってません??

人は少しづつの変化には、とってもニブイ生き物です。

ラクビ

人に限らず、生き物全部かもしれません。

『茹でガエル理論』ってご存じですか?

カエルを水から、徐々に加熱する鍋に入れておくと

だんだん温まるだけなので、カエルは跳びださず

そのまま茹で上がってしまう…オソロシイお話。

『太っていく』という現象も全く同じで

ある朝起きたら、『10キロ増えてた!!』って人は居るわけ無いですよね?

日々、月々、年々の積み重ねで、余分なお肉がつくられていくわけで…

毎日、少しづつ、

あれ?ウエストが、何か食べると苦しい。

あれ?これ肩回りがちょっと、ピチピチ?

なんだか、カップ付きインナーのほうが楽!

あれ?自分も、とても気に入ってて、似合ってた服なのに、なんか変?

買い物など、外出時に予期せぬタイミングでお店の鏡や、ガラスに映った自分

あれ??これ私???

自分の思ってるシルエットじゃないよね?

ちいさな、『あれ?』は、いくつも、いくつも、絶対あるはずなのに

小さい変化過ぎて、『茹でガエル』になってませんか?

まいっか!って。

大した変化じゃないしって…

でもねぇ『塵も積もれば山となる』ってこれは本当のホント。

日々の積み重ねが積もり積もるほど

その、『積もったもの』を無しにする事って、

ものすごく大変です!カエルなら命を落とすし…

人の、『ぜい肉』って実は借金と同じ。

借金には利子が付きます。

ぜい肉も、放置するほどに、どんどん利子がついて

落ちにくく、体は重く、病気になるリスクは増え続け

いいことは一つもないと言って良いのです。

気が付くのは早ければ、早いほうがベスト!!

まだ、鍋のお湯が人肌くらいのうちに気づきませんか?