ダイエットという言葉に縛られない

自分はダイエットと言う言葉を聞くだけで、うんざりしてしまう。

ダイエットを考え、食事制限しようとすると、いつもより余計に食に対して執着してしまい、間食がしたくなって仕方ない。

なので、食事制限は考えず、運動で体重を落とそうと考える。

ダイエットと言う言葉は、自分にはストレスなので、運動で排便を促し、現状よりこれ以上太らない、上手くいけば体重が落ちるくらいな心持ちで取り組むようにしている。

一時期はプールでウォーキングをしていたが、毎日だとお金もかかるし、

長続きしなかった。

ユーグレナから生まれた麹酵素の悪い口コミは嘘?ダイエット効果を暴露!

普段の買い物は電動アシスト自転車が多いので、自転車に乗る時は、極力電源を切ったり、オートではなくロングにし、自力でこいで負荷をかけるようにしている。多少遠くても、車は使わず、自転車で出かけるようにしている。

自宅では、ドライヤーをかける時は空気椅子をして、少しでも運動するよう心掛けている。

入浴時も、浴槽内でМ字開脚をしたり、バタ足をしたりと、とにかく一日中身体を動かすようにしている。

食事においては、全く制限はしない。その代わり、ホウレンソウやモロヘイヤなど、茹でた青野菜をたくさん食べて、排便を促すようにしている。

お菓子を食べすぎると、てきめんに便秘になるので、食べすぎには多少気をつけている。食べちゃいますけどね。

夕方お腹が空いてきたときは、我慢して夕食作りに取り組んでいると気がまぎれるので、夕食前の間食は回避するようにしている。

そんな感じで続けているので、極端に痩せはしないけれど、太ることはないです。これで食事量を減らせたら、確実に体重が落とせると思いますが、年齢とともに食事量も減ってきているので、これからも気長に運動し、太らないように継続していきたいと思っています。

ちなみに、ランチでがっつり外食してきたときは、夕食を抜くなど、多少のコントロールはするようにしています。