糖質制限ダイエットをして無理なく痩せました

今流行りの糖質制限ダイエットを取り入れることで、無理なくストンと体重を落とすことに成功しました。

私がやってみることにしたのは、いわゆるスーパー糖質制限というもので、1日の炭水化物の摂取量を極限まで減らすものでした。

もちろん、白米もパンも麺類も無理で、ほかにも調味料や果物、スイーツ、トマトやたまねぎ、根菜類といった野菜も食べることを禁じました。

最初は、何を食べたらいいのかと悩まされることもしばしばでしたが、次第に「鶏胸肉の皮を外して焼いただけでも、コンビニのサラダチキンよりローカーボになるな」とか「おなかをふくらませるためには、野菜をしっかりよくかんで食べたり、汁物を増やすことで胃の中を満たす、温かいものを摂取するのもいいんだ」という発見がたくさんあり、最初の1ヶ月は辛いものでしたが、そのあとは案外スムースに無理なく実践していくことができるようになりました。

今では、パッと見ただけで、その食べ物のだいたいのカロリーや糖質がどのくらいかわかるようになり、コレを機に栄養士などの資格の勉強をしてみてもいいかもしれないといった前向きな気持ちになれました。

痩せることで得ることができたのは、食べ物に関する正しい知識、それに細くなって年齢よりも若くみられるようになったボディラインと、良い事ずくめでした。
でもホントはこれもやってた笑→プレミアムスリムスキニーレギンスは市販で買える?販売店を徹底調査!