3ヶ月でマイナス12kg減!

小さい頃から運動はしていて、筋肉質。小学生の頃の健康診断の数値ではむしろ痩せ気味で、イエットとは無縁の生活をしていました。中学、高校に上がり部活を始め、食べる量が増えましたがそれ以上に運動していたのもあり太りはしませんでした。が、悪夢はやってきました。

3年生の夏、部活を引退。しかし食事の量はそのまま現役の頃と変わらない量を食べていたのであっという間に増えていきました。しかし、本人に太っている自覚は全くなく、太ったとわかったのは制服のスカートのホックが1番手前に止まらなくなった時でした。もしかしてと思い仲のいい友達に「わたし太ったかな?」と聞きました。すると、「前から言おうと思ってたけど結構太ったよ。」と言われてやっと自分が太っていると自覚しました。しかしその時点で152cmで62kg。

京都府の販売店ではプレミアムスリムスキニーレギンスを購入することは出来ません。

わたしはまずどんなダイエットがあるのか、飽き性のわたしに合いそうなダイエットはあるのか、本屋さんでダイエット本を探し「おへそダイエット」をやることにしました。おへそをへこます。ほかにもおへそを意識してやる筋トレなどがそこには書いてありました。まず簡単そう、そしてラクに続けられそう。そんな安易な考えですぐにその本を買いました。1回の運動が1?2分程度で終わるので簡単に続けられました。それと並行して今までの白米の量を半分以下にしました。

お風呂あがりに柔軟もして、足のセルライトを拳でゴリゴリ流すなど続けられそうなものは手当たり次第にやりました。

そして3ヶ月後、見事体重は50kgに!

それ以降50kgを超えるとソワソワするようになり今は46kg前後をキープするようにしています。