-3キロ!!超えない壁を乗り越えました!

30歳になって自分も中々体重が落ちにくい年齢になってしまった・・・・・と誕生日に体重計に乗ってガッカリしました。

しかし、何か変われるんじゃないかと諦めないで自分の体と向き合う事を考えてみました。

まず、私は短期で毎日頑張る事が出来ません!

ダイエットを試しても三日坊主やダイエット商品もそのまま放置でお金の無駄・・・・・

何か長期的に自分が意識しなくてもダイエットになって行く事は無いのだろうかと楽になる様なダイエットを考えてみようと思ったのです。

まず、毎日欠かさずする事に取り入れられてなおかつ特別にお金を使わなくて良い方法を考えてみました。

減量や時間で食べない等は仕事がらきつくお腹が空くとイライラして夜が寝られなくなります。

なので、減量系はNG。

そして、寝る時間もサービス業で帰りが遅い為ゴールデンタイムと呼ばれる23時は厳しい・・・・・

疲れたら甘いものやお菓子を買ってしまい、誘惑に負けてしまう・・・・・

自分ってなんて欲に素直なタイプなんだろうとつくづく思いました。

なのでそれを逆手にとる事は出来ないか?と考えてみる事にしたのです。

出来ない事をやるんじゃなくて出来る事でやってみる。

そこから私のダイエットはスタートしました。ビークレンズの効果と口コミ!武田久美子さん愛用サプリは痩せない?

まず、朝起きてトイレに行くが便秘で毎日のお通じが悪いところに注目しました。

調べてみると、本来決まった時間に出てくるのが当たり前で無いとまずい・・・・・

もう何年と便秘が当たり前だったのでそこに注目してみる事にしてみよう!そう思い、改善策を考えてみました。

サプリを取り入れたりは金銭的に長くは無理だなと考えて、日々の食事を見直してみました。

私の食事は肉が中心で野菜はホントに気持ち程度・・・・・

さらに、ジュースを沢山飲んたりはしないけどお菓子もケーキも大好きで、珈琲、紅茶には大量の砂糖を入れます。

まずそこから変えていきました。

夕食は、肉メインのおかずでも添え物に必ず野菜、副菜にも野菜と漬物、汁物。

漬物は乳酸菌を身体に取り入れる為と、味の違う副菜や汁物でメイン以外から野菜を多く取り入れお腹を満たす作戦です。

そして朝起きたらお湯を沸かして初めに口にする物を珈琲から白湯に変え、後から飲む珈琲に入れる砂糖を蜂蜜に変えました。

すると何週間かすると身体が変化してきたのか、便通が毎日、そして朝に必ず来るようになり、そこから身体が変わり始めたのが分かるようになりました。

食事は毎日食べるし、トイレも毎日行きますよね?

そして、1年すると中々減らせられないと思っていた体重がいつの間にか-3キロと顔にあった2重あごが無くなり、昔はあったウエストと腹筋が顔を出していました。

正直長い目でみる形になりますが、ズボラが三日坊主で終わらない方法が当たり前にプラスする事でした。

ちなみに運動や高いダイエット商品の購入等は一切していません。

ただ、食事を見直して無理ない程度で食材を利用して毎日の食事を楽しむ様にしただけです。

白湯を飲むのも日課になってしまえば苦にもならないし、なによりお菓子もケーキも食べたい時に食べれて夜遅くでもお腹が空いたらラーメンを作って食べてました!

ストレスがなによりの敵だし我慢してイライラして我慢出来なくてまた落ち込む位なら、初めから我慢しない方法を見つけられてラッキーでした。