夏場の汗に対するバストケア

今は、真っただ中の夏。八月。でも、八月の暑さって九月十月までさらにはインナーであるブラジャーの内側のアンダーバストにとても不快な風に汗がいつもいつも書き続けてしまっていますよね。毎年のことだから、特に気温が暑いとブラジャーやキャミソール下の汗の蒸れ加減が意外に身体の中で最も不快となりませんか?

ナイトブラHugme(ハグミー)を辛口評価!購入して使った効果と口コミ!

今まで意識してかしていなかったか文章に書き続けると余計にそのことが刻印づけられてしまいますね(笑)。あと、時間的には最も夜間。じとじとと空調の効きが甘いと無意識に胸元を掻いていたり、深いから眠りづらくてパジャマを脱いで朝まで寝ていたり。考えただけでもいつもバストにかく汗はとても不快ですよね。

対策として、良策が得られるかどうかもわからないのはその時その時の気温が違うからなんです。個人的に、暑いときは必ずシャワーを浴びるようにしています。べたつきは、やっぱり落とさなければ意味が無くて。で、それで極めつけはベビー用腹巻をバストにかぶって薄手の一回りサイズが大きめのキャミソールを着るだけ。

下は別に夏のパジャマのまま。普通のブラじゃワイヤーで締め付けられるし、ブラ付きキャミソールなんて案外暑いしで。チューブブラっていうてもあるけど、レディースインナーとしてカタチや柄がおしゃれの定番があくまであって、本当に心地だけ追求した気持ちになれませんね。

レディースインナーという枠で売っていても。悔しいけど夜中の暑さ対策用のチューブブラなら密かに、ベビー腹巻をチューブブラにしちゃった方が意外にLサイズないしはLLサイズのバストの人にはブンのびたってどうでもよければいがいとつけ心地が良いですよ。ただし、外出や人に見られるのには向かないと思います。

単純に、寝ている間のブラ替わりでおっぱいを抑えつつ通気性上意外に心地は良いほうだといえるだけかもしれませんけれども。自分の子供がまだ一歳の時の冬に使ったベビー腹巻90cm用がたまたま使えたので、小ネタにしてみました。